菜園家族じねんネットワーク」カテゴリーアーカイブ

菜園家族じねんネットワーク日本列島Facebookページの掲載記事(2021.10.4)

 2021年10月4日に、菜園家族じねんネットワーク日本列島Facebookページhttps://www.facebook.com/saienkazoku.jinen.network/に掲載した記事を、以下に転載します。

鈴鹿山中・大君ヶ畑集落を流れる犬上川(北流)
鈴鹿山中を発し、山深い大君ヶ畑集落を流れる犬上川北流。やがて彦根市街を貫流し、琵琶湖に注ぐ。

 Facebookページの最初のご投稿は、ぜひ、地元の森と湖を結ぶ流域地域圏からこの方にと、準備をはじめた当初から、思い定めていた人がいます。

 鈴鹿山中を源に琵琶湖に注ぐ犬上川と芹川。この流域地域圏の中核都市、彦根。
 今から25年ほど前、この湖畔の城下町に来て間もない頃、土地ならではの味覚と人との出会いを求めて立ち寄ったのが、商店街の一角、昔懐かしい映画劇場の隣に佇む小さなスタンド割烹のお店でした。

続きを読む

新プロジェクト“菜園家族じねんネットワーク日本列島”開始のお知らせ

 新型コロナ・パンデミックと気候変動の歴史的大転換期にあって、当里山研究庵Nomadは、新プロジェクト“菜園家族じねんネットワーク日本列島”をスタートさせ、2021年10月4日にFacebookページ一般公開しました。

新プロジェクトの趣意書(全文)― 投稿要領などを含む ― は、こちらに掲載

 新プロジェクトのFacebookページでは、日本列島各地のみなさんからお寄せいただくさまざまな情報やご意見 ― 季節季節の自然の移ろい、日常普段の暮らしやなりわい、生活への思いなど身近な話題、「地域づくり」や「まちづくり」の取り組み、地域が抱える具体的な課題、長年取り残されてきた理論上の諸問題などなど ― を随時、掲載していきたいと思っています。

 人と人とのつながりが寸断され、混迷の淵に沈んでいる今、このFacebookページが、全国各地のみなさんを結び、明日への思いを語り合う、生気溢れる交歓の広場(プラットフォーム)に育っていけばと願っています。

 さらには、このプロジェクト“菜園家族じねんネットワーク日本列島”が、多くの方々の主体的参加によって、インターネット上の仮想空間にとどまることなく、やがて全国各地の農山漁村や都市部など現実世界においても一段と力量を発揮し、21世紀、地域コミュニティの創造という新たな地平に向かって、徐々にではあるが着実に進化を遂げていくことを、そして、そのために微力ながらも縁の下の力持ちの役割を果たしていければと願っています。

 Facebookページへの投稿要領は、趣意書(全文)に記載しています。みなさまからの文章・写真・イラスト・動画などをお待ちしています!

菜園家族じねんネットワーク日本列島Facebookページ
 https://www.facebook.com/saienkazoku.jinen.network/

2021年10月4日

里山研究庵Nomad
主 宰 小貫 雅男
研究員 伊藤 恵子

〒522-0321 滋賀県犬上郡多賀町大君ヶ畑452番地
里山研究庵Nomad
TEL&FAX:0749-47-1920
E-mail:onuki@satoken-nomad.com
https://www.satoken-nomad.com/

新プロジェクト“菜園家族じねんネットワーク日本列島”趣意書(全文)

◆ こちらから全文をダウンロードできます。
”菜園家族じねんネットワーク日本列島”趣意書
(全文、PDF:520KB、A4用紙5枚分)

【新プロジェクト趣意書(全文)】

気候変動とパンデミックを超えて
確かな未来へ

      森と海を結ぶ

菜園家族じねんネットワーク日本列島
(略称:プロジェクト“菜園家族じねんネット”)

―― 草の根の英知の結集と切磋琢磨、そして民衆連帯の形成 ――

 目先の利得に囚われ、長年、「その場凌ぎ」にすっかり慣らされてきた近視の目には、遠景は霞み、歪み、果てには見えなくなる。遠方に広がる無限の可能性、豊かな多様性はいつしか見過ごされてしまう。
 打つ手打つ手のすべてが、後手後手になる。その最大の原因は、まさにこのことにある。
 私たちは一旦、そこから離れ、はるか遠い世界に目を遣り、じっくり考え、長期ビジョンのもとに、新たな世界へ挑む決断と勇気を持たなければならない。今まさに、その時に来ているのではないか。

続きを読む